福祉のなんでも相談(CSW・地区社協)

相談しやすい地域づくりのためにCSWの配置と地区社協の活動を展開しています。

CSW【コミュニティソーシャルワーカー】について

 

 
長久手市では、相談しやすいまちづくりの推進のため「福祉のなんでも相談員(CSW)」を平成25年から各小学校区ごとに順次配置し、地域の特性や課題にあわせた活動を行っております。
どこに相談したらいいか分からない悩みごとの受付、居場所づくり等のお手伝い、ボランティア同士の交流など、地域の方にとってより身近な相談員を目指しています。

 【地区担当紹介】

西小学校地区

塚本 悟詞
(080-5818-4669)
北・市が洞小学校区

湯浅 あずみ
(090-8133-7435)
南小学校区

藪下 太一
(070-2231-8518)
 
東・長久手小学校区

加藤 陽介
(080-6957-4929)

CSWのSNS

最新の地域情報を更新中 

なんでも相談会について

CSWは相談しやすい地域づくりのため、ご自宅まで伺うことはもちろん、身近な場所での定期的な相談会も実施しています。お近くの際は是非気軽にお越しいただき、まちの情報やお困りごとなどなんでも教えて下さい(^^♪
 
   ※公共施設の休館や感染状況などに応じ中止・変更となることがあります。
 
▼令和3年度予定
 

毎月 曜日 時間 出張場所
第1 10:00-12:00 NPO法人ながいく「ぽんぽん」
9:30-12:00 (北)共生ステーション
第2 13:00-15:00 福祉の家(N-ジョイ)
13:00-15:00 (南)共生ステーション
10:00-12:00 (西)共生ステーション
第3 9:30-12:00 (市が洞)共生ステーション
13:30-15:30 (北)共生ステーション
13:00-15:00 (南)共生ステーション
14:00-15:30 福祉の家(喫茶オレンジ)
第4 10:30-12:00 (北)共生ステーション
13:00-15:00 福祉の家(N-ジョイ)
10:00-12:00 市役所 悩みごと相談室
10:00-12:00 (西)共生ステーション

地区社協活動について

地区社協とは、市内6小学校区において、身近に相談しやすい「福祉のまちづくり」の実現を目的とした団体です。平成27年6月、北小校区を皮切りに、令和元年9月で全6小学校区に設置されました。
 
月1回の運営委員会会議の他、CSWが中心となり地域との繋がりを持つための企画を創設・運営し地域のボランティアの方々にご協力いただきながら活動しています。
認知症予防やひきこもりの理解推進、子育て不安の軽減など…福祉の課題にアプローチした部会活動も地区によって展開しています。

発行・出版物・冊子・おたより等

各地区で発行している広報・出版物です。
市内公的施設において配架しているものや自治会回覧でご協力いただいているものもあります。ご興味ある方はご連絡ください。

【市民作成CSW普及冊子】
『まんがで読むサロン&地区社協』 ダウンロード
『CSWのおしごと~ゴミ屋敷のおはなし~』 ダウンロード
『CSWのおはなし~「内的世界」ってなぁに?~』 ダウンロード
  
【市内学生編集 子育て応援冊子】
『あさがお』
vol.1 ~地区社協、幸せホルモン、子育てのヒント、子育てサロン~
vol.2 ~起立性調節障害を知ろう!~
vol.3 ~発達障がいを知ろう!~
 
【市内学生編集 うつ病啓発冊子】
ひまわり
 
【回覧物】最新版(※R3年12月更新)
地区社協だより・なんでも相談チラシ 等
  西  市が洞      長久手