長久手市社会福祉協議会トップページ > 判断能力や金銭管理に関する不安がある

判断能力や金銭管理に関する不安がある
(日常生活自立支援事業)

日常生活自立支援事業


日常生活に不安を抱えている認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の出し入れ・書類の管理などをするのに不安のある方を対象に福祉サービスを利用のお手伝いをします。
あわせて日常的なお金の出し入れのお手伝いや大切な書類などをお預かりします。
このようなことで、お困りではありませんか?
・ ヘルパーさんを頼みたいけれど、どうすればいいの?
・ 公共料金の支払いやお金の出し入れをして欲しい。
・ 通帳や印鑑をなくしてしまいそう。

援助内容
・ 福祉サービスの利用援助
・ 日常的金銭管理サービス
・ 書類等の預かりサービス(年金証書、預貯金通帳、証書、実印、銀行印など)
利用料
1回1,200円
※生活保護受給者は無料
預かりサービス 年間3,000円(月額250円)

窓口は長久手市社会福祉協議会です。相談からサービス提供まで行います。
問合先 地域福祉係 TEL 0561-62-4700

LinkIcon日常生活自立支援事業リーフレット
nichijo.jpg