長久手市社会福祉協議会トップページ > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センターとは
<お気軽に相談を!>
 介護・福祉・医療に関することなど、どこに相談していいかわからない場合もまずは地域包括支援センターにご相談ください。
 高齢者の方がいつまでも住み慣れた地域で生活していけるよう、介護・福祉・健康・医療などさまざまな面から総合的に支えます。
 保健師・主任介護支援専門員・社会福祉士が中心となって専門的に、また連携をとりながら総合的に支援します。

地域包括支援センターの4つの機能

(1)総合相談支援業務

介護に関する相談や悩み以外にも健康や福祉、医療や生活に関することなどさまざまな相談に対応します。問題に応じて適切なサービスや機関、制度の利用につなげます。

(2)権利擁護業務

高齢者が安心していきいき暮らすために、さまざまな権利を守ります。
成年後見制度・日常生活自立支援事業等の利用につなぎ、また高齢者虐待や消費者被害などの相談に対応します。

(3)包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

地域のケアマネージャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導を行っています。また、より暮らしやすい地域にするために、医療機関を含め、さまざまな関係機関とのネットワークを作ります。

(4)介護予防ケアマネジメント業務

●要介護認定で要支援1または要支援2と認定された人へ介護予防サービス計画書を作成し、サービスの調整を行います。なお、居宅介護支援事業所は通常は要介護1から5の認定を受けた方のケアマネジメントを行いますが地域包括支援センターと委託契約をした一部の事業所については、要支援1または要支援2と認定された方のケアマネジメントも行います。
委託契約を行っている事業所については、地域包括支援センターへお問い合わせください。
●支援や介護が必要になる恐れがある人へ
健診時に記入いただく生活機能チェックリストにより、支援や介護が必要になるおそれがあると判断された人に、介護予防教室へ参加を呼びかけています。希望者には介護予防支援計画書を作成し、目標を持って介護予防に努められるよう支援します。

【担当地区】

長久手小学校区・東小学校区・北小学校区にお住まいの方の担当をしています。

【連絡先】

TEL.0561-64-1155

【受付時間】

来所による相談 午前9時から午後5時まで
電話による相談・お問い合わせ 24時間対応

【出張相談のお知らせ】

開催場所 開催日 時間
長久手ニュータウン集会所 奇数月第4水曜日 午前10時~11時
県営長久手第二住宅集会所 奇数月第2火曜日 午前10時~正午
下山集会所 いきいきクラブ開催時 いきいきクラブ開催時

食の自立支援事業訪問調査委託

 市による昼食宅配サービスご利用者の生活上のお困りごと等を把握し、 必要と思われる場合には福祉サービス等につなげます。
 身体が虚弱等で日常生活を営むのに支障のある65歳以上の独り暮らしまたは 後期高齢者世帯の方で、市による昼食宅配サービスご利用の方を対象に、アセ スメント票による食生活能力等について訪問し聞き取り調査を行います。

介護予防教室

 高齢者の皆さまが、健康でいきいきとした生活を送れるよう、介護予防教室を開催しています。
参加対象:市内在住の65歳以上の方(要支援・要介護認定者は対象外です。)
内容等の詳細はこちらをご覧下さい。

福祉用具リサイクル事業

 福祉用具を譲りたい方、譲って欲しい方の橋渡しをする事業です。
福祉用具リサイクルの流れ
①福祉の家でリサイクルカードを記入していただきます
②福祉の家社会福祉協議会の掲示板及び包括支援センターホームページにて3か月間掲載いたします。
③リサイクルカードを見て譲りたい、譲ってほしい方が一致した場合には、当事者同士でご連絡していただき福祉用具の受け渡しをしていただきます。
※管理・運搬は当事者双方でお願いします。感染予防のため消毒・洗浄は個人の責任でお願いします。譲渡は無償でお願いします。

福祉用具リサイクル掲示板
譲ります 譲って下さい
  車いす
  シャワーチェアー